将棋の新しい駒を考えてください (山形県N.K)

スポンサードリンク

将棋の新しい駒を考えてください (山形県N.K)

Q.リラックスヨネヤマさん!
将棋の新しい駒を考えてください (山形県N.K)

 

 

A.わかりました。私なりに検討してみましょう。
しかし、新しい駒を作るのはいいのですが、
どこに配置するのでしょうか?
取り急ぎこちらでそれもコミで考えさせていただきます。

 

 

「影」
この駒は動きとしては「歩」と同じです。
違う点は、取られた時に取られた側の持ち駒となります。
残像を残して敵から消え、味方陣営に戻ってきます。
「影」は影武者として初期位置は王将の前からスタートします。
「影」は成ると「黒」に成り、王将と同じ動きをする事ができます。

 

 

「丸」
円を描くように動く事ができます。
つまり行動範囲は王将と全く同じです。
ただし、王将や他の駒と違う点は「丸」は
相手の駒を取る事ができません。
相手からは取られます。
初期位置は二枚の金それぞれの前にあります。
つまりジャマな駒でしかないので、
「丸」をいかに外に出すかが戦略となってきます。
成った場合「豚」に成る事ができます。
「豚」になっても行動範囲、特徴に変化はありません。

 

「間」
間者とはスパイを意味します。
初期の段階で相手の「歩」の中の一枚を
「間」に交換する事ができます。
動きは「歩」と同じです。
「間」と書いている事でスパイなのはお互いバレバレですが、
相手の駒の「間」を自分が動かす事ができます。

 

 

「走」
兵法三十六計の最後の計に「走為上」
という言葉があるのをご存知でしょうか?
いわゆる「三十六計逃げるが勝ち」というやつです。
つまり「走」とは逃げるという意味です。
この駒は初期位置は持ち駒としてスタートします。
この駒が盤上に置かれた時、投了を意味します。
つまり、降参したい時にこれを置く事で、
言葉で「参りました」と発する事なく、
戦いを終了する事ができます。
「逃げるが勝ち」とは負け惜しみで、
当然、置いた方が敗者となります。

 

といったところでよろしいでしょうか?
山形県N.Kさん、ご相談ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(松の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧