「偉人」「功績」とは何を指して言っているのですか?

「偉人」「功績」とは何を指して言っているのですか?(茨城県Y.K)

Q.リラックスヨネヤマさんは、
「偉人」「功績」とは何を指して言っているのですか?(茨城県Y.K)

 

 

A. わかりません。
私はこのサイトで「偉人たちの功績」などと書いておりますが、
私個人的に「偉人」と思った方の、グッときた出来事を「功績」
と呼んでいるだけの事で、基準は正直ありません。

 

また、このサイトで取り上げている「偉人」と呼んでいる方の
人格を全肯定しているわけでもありませんし、
エピソードも必ずしも私が全肯定、大賛成したものだけを
取り上げているわけでもありません。

 

「凄いなあ、大賛成だ」と思う事もあれば
「それは賛同できないけど、凄いなあ」と思うエピソードもあります。

 

例えばアンドリュー・カーネギーさんが子供の頃のエピソードで
こんなものを取り上げました。

 

カーネギーさんが子供の頃、市場で果物を売っているおじさんに
「さくらんぼをひとつかみサービスするよ」
と言われましたが、
カーネギーさんは無言のまま立ち尽くしていました。
「なんだ、さくらんぼはキライかい?」
と問われ、
「そうではありません」
と返答しつつも、カーネギーさんは手を出しません。
おじさんは不思議そうにさくらんぼを掴み、
カーネギーさんの帽子の中に入れてあげたという
エピソードです。

 

子供の手よりも、おじさんの手の方が大きいので、
さくらんぼをたくさんもらえたというわけです。

 

カーネギーさんが幼少期から
そのように賢く計算高かったという事を象徴する
エピソードです。

 

私はこれに対し「なるほどなあ」とは思いますが、
自分だったら同じ行動はとらないなと考えますし、
自分の子供がそのような行動を取ったら
本当にそれでよかったのかと問います。

 

このような行動をとった場合、
おじさんはどのように感じるでしょうか?
嬉しいでしょうか?
気持ちいいでしょうか?
またこの子にさくらんぼをサービスしたいと
思うでしょうか?

 

私なら「ありがとうございます!」と、
元気に答え、自分の手でつかみ、お礼を言って帰り、
次に会った時は「さくらんぼ、メッチャおいしかったです」
とお礼をします。

 

そうした方がおじさんも喜ぶでしょうし、
気持ちいいでしょう。
そして、またサービスしてあげようという気持ちになると思います。

 

そうする事で、お互いがハッピーになる気がします。

 

自分の手とおじさんの手の差の
数グラムさくらんぼを多く手に入れる事に
私はさほどの喜びを感じないのです。

 

これはあくまで例え話で実際どちらが正しいとか
優れているとか、そのような事はどちらでもよいのですが、
それでも私はこのエピソードを偉人のエピソードとして
このサイトで取り上げました。

 

大多数の人が気づかない視点を持ち行動する時点で
やはり凄い事だと思います。

 

何を大切にするかは人それぞれなので、
私は全肯定したい人もいなければ、全否定したい人もいません。
色々な人の考えに触れて、想像する事で、
視野が広がり、思想が深まって、その作業が楽しいから
繰り返しているという具合です。

 

ですので、何が「偉人」かはわかりませんし、
何が「功績」かも正直わかりません。

 

また、コロンブスの卵のエピソードのように、
2回目以降は「テーブル汚れるからやめろ」
と怒られるようなものもありますし、
今となっては「だから?」と思われるうような
エピソードもあるかと思います。

 

しかし、私は、よくわからない事でも、
お読みいただいた方に
とにかく何かしらグッとくるものをお伝えできればと思っています。

 

という事で茨城県のY.Kさんご質問ありがとうございました。

 

 

リラックス人生相談(松の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧