バスケやバレーをしている人は背が高い人が多いのは何故ですか?

バスケやバレーをしている人は背が高い人が多いのは何故ですか?(岡山県T.T)

Q.
リラックスヨネヤマさん、お疲れ様です。
ふと疑問に思った事があるのですが、
バスケやバレーをしている人は背が高い人が多いのは何故ですか?
(岡山県T.T)

 

 

A
なるほど。これは私も考えた事があります。
主にこの2点から考えてみました。

 

「背が高い人が、バスケ、バレーをするのか?」

 

「バスケ、バレーをするから背が高くなるのか?」

 

まず前者の
「背が高い人が、バスケ、バレーをする」
という場合は結構多いかと思います。

 

小学生や中学生の時点で、背が高い場合、
必ず周りのバスケ、バレー関係者から、
「バスケをやらないか」「バレーやらないか」
とかなりの頻度で声が掛かるからです。

 

声が掛かればかかるほど、
「こんなに頼まれたんだし…。
自分は必要とされているのかな?」
というふうに考える機会も増え、
最初は全くバスケやバレーに興味がなくても、
気づいたらその世界に入っているという事
も多いかと思います。

 

また、
「せっかく背が高いのにやらないのは
もったいない」
というような事を言われたりします。
「もったいないオバケ」
というCMがあったように、
「もったいない」という言葉に
ある種、洗脳されている我々は
「もったいない」
と言われる事に罪悪感を感じるという事も
あるのかもしれません。

 

身長が180センチ以上の人は、
大人になってからも、
「バスケとかやってましたか?」
と質問をされる場面は何度もおとずれます。
やはり、背の高さとバスケ、バレーとの接点は
比例するかと思いますので、
バスケやバレーをしている人は背が高い人が多いのは、
まずは「キッカケの多さ」という理由があるでしょう。

 

次に
「バスケ、バレーをするから背が高くなるのか?」
という可能性ですが、限りなく低いとは思いますが、
影響がゼロでもないかとも思います。

 

キリンが高いところにある餌を食べるために
首が長くなったという考え方があるように、
バスケやバレーに対する情熱から身長が
伸びるという事も、なくはないかもしれません。

 

「病は気から」「思考は現実化する」
という言葉があったり、
「イメージトレーニング」という
ものもあるくらいですから、
頭の中の世界と現実の物理空間は完全に
切り離されたものではありません。
プラセボ効果というふうに、
薬ではないのに、薬と思い込んで飲んだら
効果があるというような事もありますし、
実際は冷たい水なのに、熱湯と思い込んで火傷したり、
水をお酒だと思って飲んで泥酔したり、
という事もあるようなのです。
ですのでバスケ、バレーで常日頃から
「もっと身長が欲しい」と
願い続け現実化する事もなくはないかもしれません。

 

 

という事で岡山県のT.Tさん、
ご相談ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(松の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧