ヨガを身につけて格闘技の腕を上げたい

ヨガを身につけて格闘技の腕を上げたいのですが…(大阪府Y.U)

Q.リラックスヨネヤマさん、こんにちは。
私は最強の格闘家を目指して日々精進しています。
最近ヨガを身につけてさらに腕を上げたいと考えているのですが、
コツがありましたら教えてください。
(大阪府Y.U)

 

 

A.なるほど。
私はヨガも格闘技も全く経験した事がないのですが、
想像と記憶で回答させていただきます。
たしかあれは1990年代前半の頃だったと思いますが、
インドの方でヨガを駆使した
強い格闘家の方がいらっしゃいました。
身長は176cmぐらいで体重は 48kgぐらいですが、
どちらも「ある程度自由に可変」とされていたと思います。

 

また当時40歳という年齢で20代、30代の格闘家と
シノギを削っていました。

 

その方の特徴はまず手足が伸びるという事です。
遠くにいる敵に攻撃する事ができますが、
逆に伸びた身体に食らい判定がありますので、
波動拳やソニックブームなどの飛び道具を食らったり、
リスクもあります。
しかし遠方から跳んでくる相手に対しては、
中キックでほぼ対応する事ができ、
しかも口から炎を吐き出す飛び道具も持ちあわせていました。

 

炎を飛ばすタイプと、自分の口の前に大きな炎を膨らませる
タイプの炎ワザを使う事ができ、
それぞれヨガファイヤー、ヨガフレイムと
言いながらその炎を放っていました。

 

しゃべりながら、炎を口から出していたので
腹話術のような練習もしていたのかもしれません。
また、初登場の時は基本的に口から炎を出すワザのみでしたが、
少し経つと、テレポートを身につけていました。

 

これで画面端に追いやられてハメられても、
逃げ出す手段が出来ましたが、たいてい敵の背後に出現して、
その瞬間に足払いや投げを食らう事になり、
あまり使い勝手がよくないワザだったと記憶しています。

 

たしかこの大会に出場していたと思いますので、
ご確認ください↓

 

 

という事で大阪府Y.Uさんご相談ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(松の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧