「人間万事塞翁が馬」とはどういう意味ですか?

「人間万事塞翁が馬」とはどういう意味ですか?(徳島県A.K)

Q.リラックスヨネヤマことリラックスヨネヤマさん、こんにちは。
「人間万事塞翁が馬」とはどういう意味ですか?
教えてちょうだい!
(徳島県A.K)

 

A.こんにちは。リラックスヨネヤマことリラックスヨネヤマです。
「人間万事塞翁が馬」は「にんげんばんじさいおうがうま」
と読むわけですが、まあ、ラッキーもアンラッキーも
その一瞬だけ見て簡単に判断できるものではないよ
という意味です。
語源は、中国に塞翁さんという老人の占い師がいたのですが、
ある日、塞翁さんが飼っていた馬が逃げ出し、
周りの人は「アンラッキーだね」と気の毒に
思っていたそうですが、塞翁さんは、
「こりゃ、なんかいい事あるかもね」
なんて、思っていましたら、後日、
その馬がやたら足の速い名馬を引き連れて帰ってきたそうです。
周囲の人は「こりゃ、ラッキーだね」
と話していたそうなんですが、塞翁さんは
「これは、なんかイヤな予感がよるな…」
というリアクションで、実際、後日、塞翁さんのお子さんが

馬に乗っていましたら、落馬して、足を骨折してしまいました。
しかし、その息子さんは足を骨折していたおかげで
戦争に行かなくてすみ、命が救われたというお話です。

 

このように、パッと見、不幸に見える事がラッキーに転じたり、
その逆もあるので、「人間万事塞翁が馬」とは
人生にとって良い事か悪い事かは、
簡単には決められないという意味でございます。

 

という事で徳島県のA.Kさん
ご質問ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(松の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧