「天は自ら助くる者を助く」とはどういう意味ですか?

スポンサードリンク

「天は自ら助くる者を助く」とはどういう意味ですか?(千葉県T.M)

Q.リラックスヨネヤマさん!
「天は自ら助くる者を助く」とはどういう意味ですか?
教えてください。
(千葉県T.M)

 

A.リラックスヨネヤマです!
「天は自ら助くる者を助く」は
サミュエル・スマイルズ(Samuel Smiles)さんの
『自助論』の序文にそえられた一文
「Heaven helps those who help themselves.」
の訳語ですが、
天は他人の助けに任せず自分の力で努力する者を
救うという事ですね。
ちなみに四字で表現すると「天佑自助」
となり、私の母校にはこの言葉が掲げられておりました。
ちなみにあまりこの四字での表現はメジャーではないようです…

 

また、「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もありますが、
同じように、「やれるだけの事はやれ」
という事かと思います。

 

こちらも「天」という言葉が出てきますが、
天は、人間にはコントロールできない神様的なニュアンス
かと思いますが、人はお祈りしたり、神だのみをしたり、
自分の力以外の事を期待する場面もありますが、
自分のやれる事は最大限にやれというニュアンスと、
自分のやれる事を最大限やっても、なんでもかんでも
思い通りになるわけではなく、最終的には
天・神様の動かすものに従うという、ある種の謙虚さを
表現した言葉ではないかと思います。

 

とにかくやれるだけの事はやって、運や神だのみに任せるのは
それからという事で、やれる事をトコトン追求していきたいものです。

 

という事で千葉県のT.Mさん
ご質問ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(松の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧