リラックス禅問答(Q&A)

「悪事千里を走る」とは、どのような意味でしょうか?(滋賀県I.M)

Q.リラックスヨネヤマ殿、お世話になります。
「悪事千里を走る」とは、どのような意味でしょうか?
ご教授願います。
(滋賀県I.M)

 

A. 滋賀県I.M殿、お世話になります。
「悪事千里を走る」とは、悪い事をすれば、
たちまちその噂は広がってしまうという意味です。
だからうかつに悪い事をするなよという教訓
なわけですが、
現代で言えば、ツイッターのリツイートや、
ソーシャルネットワークで一気に拡散されるような状況ですね。

 

そのような仕組みがない時代から
このような言葉があるわけですから、
人間は人の悪事、あるいは失敗、醜態などに非常に
関心のある生き物なのかもしれません。

 

そのような本質のある人間が、さらにこの噂が広がりやすい
インターネットという仕組みを取り入れた事で、
悪事が走るのは千里を遥かに超える時代かもしれません。

 

テレビやインターネットで流れる情報に注目しますと、
肩書きやステータスのある人や、芸能人、著名人の行動は、
その功績や賞賛されるべきものよりも、
ふとした失言、失敗、暴言、悪事、犯罪、
などが多く溢れ、受け手側も、ついつい興味を持って
食い入ってチェックしてしまうので、
「よい事」よりも「悪い事」
の方が食い付きがよいので、
情報発信側も悪事の情報発信のウェイトが大きくなっていく
という状態になっていくかと思います。

 

人間は弱いものですので、ついつい他人の悪事や
失敗を取り上げて、安心や自己肯定につなげて
自分を保とうとする部分があるのかもしれません。

 

「悪事千里を走る」という言葉は、
「だから悪い事はするなよ」という教訓という
意味でとらえられる言葉ですが、
もっと噛み締めて、あんまり他人の失敗、悪事を
取り上げて、喜んでいるのでなく、
その癖に気をつけて自分の行いを見つめなおして
いきたいものですなと解釈したいと私は思います。

 

 

という事で滋賀県のI.M殿
ご相談ありがとうございました。
リラックス人生相談(松の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧