「一字千金」とは、どのような意味でしょうか?

スポンサードリンク

「一字千金」とは、どのような意味でしょうか?(滋賀県I.M)

Q.リラックスヨネヤマ殿、お世話になります。
「一字千金」とは、どのような意味でしょうか?
ご教授願います。
(滋賀県I.M)

 

A. 滋賀県I.M殿、お世話になります。
「一字千金」とは、
文字通り、一字が千金に値するような立派な文字や秀逸な文章
という事かと思います。

 

情報化社会と言われる昨今ですが、
昔から人間が知恵、知識、情報をいかに
重んじていたかが感じられる言葉ですね。

 

昔の大富豪の教えのようなお話で、
大富豪が「現金と、お金持ちになるための知恵が
刻まれた粘土板とどちらが欲しい?」と問い、
貧乏人は「もちろん現金です」
と答え、大富豪が「だからオマエは貧乏から脱出できないのだよ」
というくだりがありました。

 

このお話も知恵、知識がいかに貴重なものかを
象徴するお話かと思います。

 

ちなみに私は孫子の兵法を愛読しておりまして、
2500年前に書かれたものですが、
一文読むたびに、「おお」とうなってしまいます。
まさに一字千金の言葉です。

 

孫子は戦争で勝つための戦略・戦術について書かれたものですが、
戦争にならないように勝つのが理想とした上で、
戦略・戦術について記されているところが
私の心をつかみました。

 

孫子は、「たまたま戦争・戦いという窓からのぞいたので、
戦略・戦術のお話になっている」
という感じで、
小手先のテクニック・ハウツーなどではなく、
そこには人間の普遍的な原理、哲学が描かれ、
2500年も読まれ続けている理由がしっかりとあります。
そしてこの書はこれからも読まれ続けていくものと思います。

 

このように、一字千金に値するものに触れ、
己を磨いていきたいものだと思います。

 

 

という事で滋賀県のI.M殿
ご相談ありがとうございました。
リラックス人生相談(松の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧