プラシーボ効果とはどういうものですか?

プラシーボ効果とはどういうものですか?(愛媛県A.Y)

Q.リラックスヨネヤマさん、こんにちは。
プラシーボ効果とはどういうものですか?
教えてください。
(愛媛県A.Y)

 

A.
プラシーボ効果とは、「プラセボ効果」「偽薬効果」
とも言われ、要は、薬ではないものなのに薬と思い込んで
飲んだら効果が出てくるというものです。

 

この効果は要するに、頭の中のイメージの情報空間と、
現実にある物理空間が切り離されたものではないという事だと思います。

 

例えば、熱湯だと勘違いして、冷水で火傷をしたり、
お酒だと思って水で泥酔したりする事もあったりするようです。
(有吉弘行さんが、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが行きつけの
飲み屋さんのボトルキープのお酒を水に入れ替え、
上島竜兵さんがそれに気付かず、水割りでその水を飲み、
つまり、水しか飲んでいないにも関わらず、
数時間後にベロンベロンに酔っ払ったそうです。)

 

ですので、「プラシーボ効果」は薬に限らず、
さまざまな場面でこのような効果があるので、
うまく活用して自分のパワーアップ、スキルアップに
つなげていくとよいのではないかなと思います。

 

イメージトレーニングや、「思考は現実化する」
という言葉にも象徴されるように、
常に自分を高めるために高い意識を持って、
ワクワクしながら日々を過ごしていきたいものですね。

 

 

という事で愛媛県のA.Yさん
ご相談ありがとうございました。
リラックス人生相談(竹の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧