コンクリートダムの構造について教えてください。

コンクリートダムの構造について教えてください。(富山県T.U)

Q.リラックスヨネヤマさん、こんにちは。
最近ダムに興味を持っています。
大きくわけてダムはコンクリートダムとフィルダムに分類されると
知りました。
コンクリートダムの構造について教えてください。
(富山県T.U)

 

A.
なるほど、ダムはなかなか興味深いですよね。
私もダムの写真集を持っています。
国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムに行くと
もらえるダムカードをゲットした事もあります。

 

さて、ご質問についてですが、
T.Uさんのおっしゃる通り、ダムは大きくわけて、
コンクリートダムとフィルダムに分類されますが、
コンクリートダムはさらに
・重力式コンクリートダム
・中空重力式コンクリートダム
・アーチ式コンクリートダム
の三つに分類されます。

 

重力式コンクリートダムとは、コンクリートで構築された
ダムのボディ(堤体)の重さによって、
貯めた水の水圧を支える構造のダムです。
構造が単純ですので、技術的には容易に大規模のダムでも
造る事ができますが、コンクリートの使用量が多く、
工事期間が長いというデメリットがあります。
昭和の時代から日本で最も多く造られたのが、
この重力式コンクリートダムというスタイルです。

 

中空式重力式コンクリートダムは、簡単に言うと
重力式コンクリートダムのような構造で、
中が空洞になっているものです。
重力式コンクリートダムはコンクリートがギッシリ詰まって
いるわけですが、中空式コンクリートダムは
空洞になっているぶんコンクリートの使用料をおさえる事が
できるというメリットがあります。
ただし、空洞の構造を造るのに技術が必要なので、
重力式コンクリートダムよりも人件費がかかるという
デメリットがあります。
セメントが高価だった時代はこの構造で多く造られましたが、
セメントの価格が暴落し、前述の人件費の問題から
採用されなくなった構造です。
アーチ式コンクリートダムは、
地盤が強固な峡谷にのみ造る事ができるダムで、
両岸と底部の岩盤で水圧を支え、弧を描いたアーチ状の

堤体をした構造のものです。
T.Uさんがお住まいの富山県に鎮座する
日本を代表するダム・黒部ダムもこの構造です。

 

という事で、文章だけではわかりにくいと思いますので、
ぜひ色んなダムをご覧になって、どのダムがどんな構造かを
お楽しみいただければと思います。

 

という事で富山県のT.Uさん
ご相談ありがとうございました。
リラックス人生相談(竹の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧