痛い時に痛い表情や、しぐさは意味があるのでしょうか?

痛い時にする痛い表情や、痛がったしぐさは意味があるのでしょうか? (沖縄県A.N)

リラックス人生相談
Q.
リラックッスヨネヤマさん、こんにちは。
ふと疑問に思った事があります。
痛い時に痛い表情や、痛がったしぐさをしますが、
意味があるのでしょうか?
お考えを聞かせていただけたら幸いです。
(沖縄県A.N)

 

 

A.
こんにちは、リラックッスヨネヤマです。
なるほど、実は、私もA.Nさんと同じ
疑問を持った事があります。
人間は色々な表情をして、
それによって周りの人たちに意思表示をしたりしますが、
中学生の頃に
「一人でいる時の表情は意味があるのかな?」
と思いまして、自分の部屋で、足を思い切り
タンスにぶつけ、激痛がはしっている時に
ひとつ実験をしてみました。

 

いつもであれば、足を抱えて
「っつー…」などと声を漏らしながら、
苦痛に顔を歪めているところですが、
その時は何食わぬ顔で平然とし、
しつこくまとわりついてくる厄介な人を無視するかの
ごとく、静かに机の前に座り、
孫氏の兵法でも読み始め、
あたかも、取るに足らない事や、
想定済みのトラブルに一喜一憂する小さな器では
ない大人物であるかのように振る舞いました。

 

その時は、その役を演じきる事ができましたが、
一時間、二時間、一日という時間をおいて、
私が感じた結論は、
「普通に痛がった時の方が回復がはやい」
という事です。

 

おそらく、痛い時に痛がる動作、表情をする事は
頭で考えてしているものでなく、
身体から自然に、にじみ出るものかと思います。
このにじみ出る行動とは、おそらく
人間が本来持つ能力、自然治癒の力を発揮するための
行動なのではないかと思うのです。

 

ですから、意図してこの行動を遮る事により、
人間の持つ能力を妨げる事になり、
回復が遅くなったのではないかと私は推察しました。

 

ですので、喜怒哀楽の感情表現や、
人間が心から動き出してしまうような仕草は、
できるだけそれに身をまかせるのがよいのでは
ないかと思います。

 

逆に、楽しくもないのに笑ったり、
本当は苦しく辛いのに、それを表に出せない状況というのもまた
人間にとって大きなストレスになっているのではないかと思います。

 

ですので、一人の時で、周囲に迷惑がかからず、
自分も周りの目を気にしなくてもいいような状況の時は、
感情のおもむくままに自分の内から湧いてくる
表情、行動を大事にするという事が、
真のリラックスではないかなと思ったりします。

 

 

という事で沖縄県のA.Nさん、
ご相談ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(竹の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧