学校の先生の考え方、主張に納得がいかない事が多々あります。

スポンサードリンク

学校の先生の考え方、主張に納得がいかない事が多々あります。(山形県O.N)

リラックス人生相談
Q.リラックスヨネヤマさん、こんにちは。
学校の先生の考え方、主張に納得がいかない事が多々あります。
私は反論しようか迷う事が多々あるのですが、
このような場合、どうすればよいと思いますか?
リラックスヨネヤマさんは学生時代、
どのように感じ、どのようにされていましたか?
お話聞かせてください。
(山形県O.N)

 

 

A. なるほど。
私も学校の先生の発言に疑問、違和感を抱く事が多々あり、
その都度主張してまいりました。

 

私としては議論で勝つ事が目的ではなく、
反対意見や、違う立場になって考えた場合の意見など、
オルタナティブを提供し、省察の機会になれば
という事で発言をしておりましたが、
先生の側は、とにかくプライド、保身、
「子供のくせに生意気だ」
という感情が先行しているようで、
若輩者の考えを受け入れる事は自分の負け、恥と
考えているようでした。

 

ですので、私が発言したところで、
それは有意義な議論に発展するものではなく、
先生は厄介者の火消しに終始するという事に
なっていました。

 

スポンサードリンク

 

もちろん、そうではない徳の高い方も
もしかしたら、奇跡的な確率でいらっしゃるのかも
しれませんが、私が幼稚園時代から大学まで、
数十人の「先生」と議論をした結果、
知性に富んで何かしらの知的好奇心や刺激を受ける
議論に発展した記憶は正直ありません。

 

こうなりますと、こちらとしましても、
向こうにしましても、時間と労力の無駄になります。
そのような虚無感に駆られた時に、
私が出会った言葉は
「寝てる子は起こすな」
でした。
今後、考え方が変わるかもしれませんが、
今のところは、このスタンスがベターなのではないかと
思います。
よっぽど、こちらにとって有害な場合は迎撃しますが、
そうでない主義主張の相違という場合であれば、
話をしても伝わらない相手には、
話もせず、できるだけ関わり合いを持たず、
知的好奇心や刺激を与えてくれる人物と関わる時間や出会いを作り、
ワクワクしながら生きていくのがよいのではないかな
と考えております。

 

 

という事で山形県のO.Nさん、
ご相談ありがとうございました。
リラックス人生相談(竹の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク

ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧