「天馬空を行く」とはどのような意味ですか?

スポンサードリンク

「天馬空を行く」とはどのような意味ですか?(秋田県M.Y)

リラックス人生相談
Q. リラックスヨネヤマさん、こんにちは。
「天馬空を行く」とはどのような意味ですか?
(秋田県M.Y)

 

 

A. こんにちは。
「天馬空を行く」とは天馬が空をかけめぐるように、
発想や考えが自由奔放であるさまをいいます。

 

天馬という架空の存在を当たり前のように
つかってしまうこの言葉自体がまさに自由奔放
という感じがするわけですが、
壮大な世界観と、爽快感のあるこの表現は
私は好きですね。

 

実際、私の考えも天馬が空を行くようなもので
ありたいと常々思いますし、
それは自他ともに認める点ではないかと
自画自賛してしまう日々でございます。

 

もし、天馬が空を行くと言われても、
天馬という架空のものを想像できないし、
空を行く姿もよくイメージできないという方が
いらっしゃる場合には、
「リラックスヨネヤマ文章を書く」
という言葉に置き換えると、
わかりがいいのかなと思います。

 

このサイトの私の文章をお読みいただければ、
よくもまあ、自由奔放に、ある事ない事、そこまで
駄文を連ねられるなと感じていただけるかと思います。

 

ですので、天馬空を行くという言葉を
実体験したければ、このサイトをぐるぐる回って
いただければと思います。

 

 

という事で秋田県のM.Yさん、
ご質問ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(竹の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧