小学生の頃の休み時間の遊びを教えてください(球技編)

小学生の頃の休み時間の遊びを教えてください(球技編) (岩手県K.H)

リラックス人生相談
Q. リラックスヨネヤマさん、こんにちは。
リラックスヨネヤマさんが小学生の頃の休み時間は
どんな遊びが流行っていましたか?
思い出話を交えて聞かせてください。
(岩手県K.H)

 

 

A. こんにちは。
小学生の頃の休み時間の遊びは色々あるのですが、
今回は「球技編」という事で絞ってご紹介いたします。

 

まず、我々の世代は野球は当然のように国民的スポーツ
として存在していて、その後Jリーグが開幕して
サッカーが流行し、スラムダンクの人気でバスケも流行し
球技の主流となるのは野球、サッカー、バスケでした。

 

しかし、休み時間にやるとなると、
時間的な問題と道具的な問題で、野球をやるのは
厳しい状況でした。
体育館は低学年の子たちがおいかけっこなどで遊ぶので、
球技が禁止され、バスケもムリという事で、
我々はグラウンドでサッカーボールで野球をする
「キックベース」(我々は「フットベース」と呼んでいました)が
流行し、毎日、給食を食べ終わったら全力疾走でグラウンドに走り、
フットベースに熱中していました。

 

グラウンドがひとつしかないので、メインの野球の
グラウンドは6年生が使い、4、5年生は
グラウンドの隅っこで木をベースがわりにして
自分たちで場所を見つけてやるのが
暗黙の了解となっていましたが、
次第にこういった場所も取り合いになり、
他の学年と勝った方がこの場所を使う事ができるという
争奪戦を行ったりもしたものです…。

 

当時、森脇健児さん、森口博子さん、SMAPさんの
『夢がMORIMORI』というテレビ番組がありまして、
その番組でもキックベースをする企画があり、
「俺らの方が強い」なんて言いながら見ていたのも
よい思い出です(笑)

 

ちなみに、サッカーボールで野球をするのと似た発想で、
金属バットでバスケットボールを打ってするタイプの
野球も発明して楽しんでいましたが、
金属バットがバスケットボールの重さ、弾力に負けて、
打った瞬間に金属バットが押し戻され、
顔面を直撃するという事件が頻繁に起こり、
危険な遊びとして、封印されました。

 

 

という事で岩手県のK.Hさん、
ご質問ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(竹の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧