「死馬の骨を買う」とはどういう意味ですか?

スポンサードリンク

「死馬の骨を買う」とはどういう意味ですか? (愛媛県S.E)

リラックス人生相談
Q. リラックスヨネヤマさん、こんにちは。
「死馬の骨を買う」とはどういう意味ですか?
(愛媛県S.E)

 

 

A. こんにちは。
「死馬の骨を買う」とは、つまらない人や凡人を
まず優遇すれば、おのずと優秀な者が集まってくる
という意味です。

 

語源のお話をご紹介します。
ある人が名馬の噂を聞いて買いに行ったところ
その名馬はすでに死んでいて、
その名馬の骨を大金を出して買って帰りました。

 

周囲の人は、死んだ馬の骨など何の役に立たないものを
大金を払って買っていくその人に驚き、
その人物の噂はまたたく間に広がり、
「死んだ馬の骨に大金を出す人なのだから、
生きた名馬ならもっと高い値で買ってくれるだろう」と、
後日その人のもとに、たくさんの名馬が集まった
というものです。

 

スポンサードリンク

 

現在は、つまらない人、凡人を優遇する事により、
優秀な者が集まってくるという意味ですが、
これは会社などの組織や、学校での人間関係、
スポーツのチームなど、さまざまな場面で
生きる教訓かもしれませんね。

 

人間関係でお悩みの方は、目立つグループに
嫌われないようにしたり、目立つグループの人たちに
取り入ろうと必死になったりする人も多いかと思いますが、
目立つグループではない人や、目立つグループにバカにされる
地味な人たちと打ち解け、本当に気の合う人と
強い繋がりを持つ事で、それ自体が有意義な人間関係となり、
そのような強い繋がりの人間関係が構築されていくと、
次第に目立つグループの人たちも、
その力を無視できなくなり、
影響を受け、変化していくものと思います。

 

これは学校の人間関係でもそうですし、
会社や職場内の人間関係、
商売人どうしの人間関係など
さまざまな場面に当てはまるような気がします。

 

 

という事で愛媛県のS.Eさん、
ご質問ありがとうございました。
リラックス人生相談(梅の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク

ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧