勝ち組と負け組どちらが多いのでしょうか?

スポンサードリンク

勝ち組と負け組どちらが多いのでしょうか?(東京都・カンバセーション戸田)

Q.
リラックスヨネヤマさんに聞きたい事があります。
先日、喫茶店でコーヒーを飲んでいると、
隣の席の人が勝ち組、負け組などと話しているのが
聞こえてきました。
そこで、ふと思ったんですが、
日本って勝ち組と負け組はどっちが多いんでしょうか?
(東京都・カンバセーション戸田)

 

A. こんにちは。
なるほど、喫茶店でコーヒーを飲んでいる時に、
お隣の方が、
勝ち組と負け組についてお話されていたのですね。

 

ふむふむ…

 

そして、「日本において勝ち組と負け組どっちが多いのか」
ということがご質問ですが、
私のカンですが、勝ち組の方が多いのではないかな
と思います。

 

といいますのも、例えば私が学生の時分に参加した
運動会などで、玉入れ競争を行った際に、
より多くの玉をカゴに入れたチームが、
勝ちとされていました。

 

また、赤組、白組、緑組、黄色組などに別れて、
各種目を行い、最終的に総合得点が多いチームが、
勝ちという栄光を手にしておりましたので、
この点から考えましても、
何事も、「多いチーム」を勝ちにする場合が多いと
思いますので、昔あった「ビバ破産」という
破産を目指す例外的なゲームがある事を
考慮に入れましても、
だいたい多いチームが勝ち組になるかと
思います。

 

スポンサードリンク

 

ですので…とまとめようかと思いましたが、
もしかしたら、ご質問が
「勝ち組に分類される人、負け組に分類される人
どちらが多いのか?」
という意味でされていたのかもしれませんね。

 

私はてっきり、勝つチームと負けるチームの
持ち点についての話かと思ってご質問に
お答えしていました。

 

では、一応人数的に、日本では勝ち組、負け組どちらが
多いのかということですが、
私は「ボクは勝ち組です。」
「私は負け組です」というふうな事を
一度も聞いたことがありませんので、
誰一人として、その人が勝ち組なのか負け組なのか
わかった事がありません。
私自身もどちらなのかよくわかりません。
ですので、まあ、よくわかりませんが、
だいたい半々なんじゃないでしょうか?

 

 

という事で、東京都・カンバセーション戸田さん
ご相談ありがとうございました。

 

リラックス人生相談(梅の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク

ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧