誰もが演技をしているような気がして気持ちが悪いです…

誰もが演技をしているような気がして気持ちが悪いです…(東京都・カンバセーション戸田)

Q.
リラックスさん助けて下さい!
最近、誰と話していても、何故か、
その人が演技をしている様な感覚に襲われます。
何と言うか、嘘を言われてるような。
2、3日前からこの症状が出始めて、
今ではもれなく誰と話してもなんです!
気持ち悪いです。どうしたらいいですか?
(東京都・カンバセーション戸田)

 

A.
なるほど、誰と話していても、
そのお相手が演技を
しているように感じるとの事ですが、
カンバセーション戸田さん、
ご自身はいかがでしょうか?

 

おそらく、相対(あいたい)する人それぞれに、
異なる「カンバセーション戸田」と
なっていることと思います。

 

私も、親と話す時、
子供の頃からの友人と話す時、
上京して大学生以降に知り合った、友人、
仕事関係で出会った方々と話す時、
それぞれの人の前で、それぞれの自分を
演じております。

 

それぞれの状況で、色々な側面の自分を出し、
演じています。

 

また、一人でいる時の自分の行動や、
頭の中で考えていることで、
決して他人には見せないという部分もあります。

 

そういった意味で、どんな人に対しても
程度の差はあれど、私も演技をしています。

 

 

そして当然、相手もそうなのだと
思って私も接しています。

 

ミラン・クンデラさんの小説
「存在の耐えられない軽さ」の冒頭で、
こんな一節があります。

 

人間というものはあらゆるものをいきなり、
しかも準備なしに生きるのである。
それはまるで俳優がなんらの稽古なしに
出演するようなものである。
しかし、もし人生への最初の稽古が
人生そのものであるなら、
人生は何の価値があるのであろうか。

 

また、太宰治さんの小説「人間失格」でも、
主人公が周囲の大人を喜ばせる術を完全に身に着けて
いると自負して振る舞っていたところ、
学校の授業で鉄棒からわざと落ちて
笑いをとった時に、それまでもっともバカにしていた
クラスの人間に「ワザワザ」と、
わざとやった事を見抜かれて、
そこから主人公の歯車が狂い出すという
お話になっていたかと思います。

 

椎名林檎さんも東京事変の「群青日和」で、

「演技をしてるんだ
あなただってきっと」

と歌っていた気がします。

 

このように、古今東西、
「本当の自分とは何か」的な事に
頭を悩ませる事は、
想像力や感受性の長けた方が
通る登竜門なのかもしれません。

 

まあ、私としましては
「その上で楽しむ」
という事がよいのではないかと
思います。

 

一緒に茶番に加わって、
だんだん自分でもどこまで本当で
どこまで演技だがわからなくなって、
なぜだかわからないけど感動している、
そんな事が起こったらラッキー、てな具合が
よいのではないでしょうか?

 

 

という事で、東京都のカンバセーション戸田さん
ご相談ありがとうございました。

 

 

リラックス人生相談(梅の間)質問一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧