鍵を紛失した場合、火災保険が役立つ事がある

スポンサードリンク

鍵を紛失した場合、火災保険が役立つ事がある

Q.ヨネヤマさん、大変です。
只今、帰宅したのですが、家の鍵が見当たらず、
家に入ることができません。
この状況をなんとか打開する方法を教えてください。
(神奈川県Y.Y)

 

A.なるほど。
私も自宅の鍵を紛失して泣きをみたことがあります。

 

夜の10時半ころに帰宅し、ポケットに手を入れるも、
「あれ、いつもの感覚がない…」
血の気が引きながら、ポケットというポケットに
何十回も手をつっこみましたが、
いつもの感覚はとうとう得られませんでした。

 

とりあえずマンションの管理人室に
「緊急の場合はこちら」と、
電話番号が書いてありましたので、そちらに電話すると、
鍵の業者さんを紹介してくださいました。

 

教えていただいた電話番号に電話をすると、
すぐに鍵を開けに駆けつけてくださるとのことで、
ホッとしましたが、解錠にかかる気になる料金が、
あまりのオドロキのお値段で、その金額が
鼓膜を激しく振動させ、
うずまき管が砕け散るのではないかと思いました。

 

その料金、なんと2万5000円。

 

スポンサードリンク

 

さらに最近の鍵は作りが複雑で、開けれない場合は、
破壊によって鍵を開け、鍵まるまる交換となり、
交換することでさらに最低でも1万5000円かかるとのことで
4万円ほどの出費になるかもしれないとのことでした。

 

解錠料金の方は深夜料金で2万5000円で、
昼間であれば1万7000円であるということでした。

 

私はいったん冷静になって、
考えることにしました。

 

「“その手があったか”のヨネヤマ」
と呼ばれるワタクシ。

 

ここで普通に鍵屋を呼んでもつまらんぜ。

 

とりあえず、マンキツに入って夜を明かすことにしました。

 

ネットで色々調べた結果、
火災保険に鍵あけサービスがついている場合があるという情報を
手にしました。

 

私がマンションの賃貸契約の際に加入した
火災保険を調べてみると、私が加入している保険にも、
なんと無料の鍵開けサービスがついておりました。

 

その他、水まわりの無料修理サービスもついて
おりました。

 

こんな事知りませんでした…。

 

夜が明け、保険会社に電話すると、
鍵屋さんが駆けつけてくれ、無事無料で解錠していただき、
鍵交換も不要で、4万円の出費の恐怖から、
出費ゼロへの奇跡の生還を果たすことができました。

 

火災保険にこのようなサービスがついているという事は
ご存知ない方の方が多いのではないでしょうか?

 

ぜひ、これをお読みのあなたも明日は我が身ですので、
保険の内容をチェックし、電話番号をメモリーしておくことを
オススメします。

 

ということでY.Yさんも一度、ご自身がご加入されている保険会社さんに
問い合わせてみてはいかがでしょうか?
ご検討をお祈りしております。

 

 

リラックス人生相談(梅の間)質問一覧へ

 

 

関連記事
スポンサードリンク

ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧