佐々木彩夏 17歳 左足を骨折 あーりんロボ、あーりんロボコップで登場

佐々木彩夏 17歳 左足を骨折 あーりんロボ、あーりんロボコップで登場

佐々木彩夏 17歳 左足を骨折 あーりんロボ、あーりんロボコップで登場

 

ももいろクローバーZの
あーりんこと佐々木彩夏さんが、
2014年1月に自宅で左すねにヒビがが入るけがをし、
1月29日フジテレビ系
「笑っていいとも!」のテレフォンショッキング
に「あーりんロボ」として登場しました。

 

その後のイベントにも全身ピンクの
ロボコップ風の衣装で
足を引きずりながらも
「あーりんロボコップです」
と登場しました。

 

 

その後、佐々木彩夏さんは4月に、
関西テレビ『ミュージャック』の収録中に
転倒し、左足を骨折し、
4月18日、Ustreamの『momocloTV』で
全治2ヶ月のけがを負ったことを報告しました。

 

佐々木彩夏さんは負傷について今後のライブはしばらく
歌のみの出演となる事で、ブログでもファンに謝罪し、
メンバーもファンに謝罪しました。

 

佐々木彩夏さんは、この負傷後は
車イスでイベントに登場し、
その後の
「ももクロと一緒に観よう!国立競技場大会ライブダイジェスト」
という国立競技場のライブを観ながらももクロが
トークをするというテレビ番組の収録では、
佐々木彩夏さんが端に座り、
他の4人との間に
1メートル四方ほどの透明の壁が置かれ、
メンバーが暴れても佐々木彩夏さんに
衝突しない工夫がされていました。

 

4人に注意を促すのではなく、
物理的に壁を置いて
安全策を取るというスタイルはさすが
としか言いようがありません。

 

この番組開始からさっそくメンバーが
この壁の存在をネタにし、
玉井詩織さんも
「佐々木!オマエが仕切れ!動けないんだから
ちゃんと仕事しろよ!」
と煽り、佐々木彩夏さんにハッパをかけ
番組を盛り上げました。

 

あーりんロボやあーりんロボコップなどに続き、
ケガをした事で新たなアイディア、いじりで
エンターテイメントを構築していく姿は本当にさすがです。

 

ピンキージョーンズで歌われる
「逆境こそがチャンスだぜ」
という歌詞をしっかりと体現している
ももいろクローバーZの姿に心を打たれました。

 

という事で

 

今回は
佐々木彩夏 17歳 左足を骨折 あーりんロボ、あーりんロボコップで登場
というお話でした。

 

偉人たちの10代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧