清原和博 18歳 西武ライオンズに入団

スポンサードリンク

清原和博 18歳 西武ライオンズに入団

清原和博さんは中学生時代、
30校以上の高校からのスカウトされ、
PL学園高校に入学し、入学当初から頭角を現し、
1年生から4番として活躍し、
同級生エースの桑田真澄さんとともに
甲子園に5季連続出場を果たします。

 

 

優勝が2回・準優勝が2回・ベスト4が1回
という伝説的な記録を残し、
清原さんは、甲子園通算13本塁打、
高校通算64本塁打を記録しする大活躍をしました。
桑田さんと「KKコンビ」と呼ばれ、
世の中を騒がせた2人はその進路も注目されました。

 

桑田さんは早稲田大学への進学を希望し、
清原さんは子供の頃から大ファンの
読売ジャイアンツへの
入団を希望していました。

 

ドラフトでは読売ジャイアンツは、
早稲田大学の進学を希望していた
桑田さんを1位指名しました。

 

清原さんは南海ホークス、日本ハムファイターズ、
中日ドラゴンズ、近鉄バファローズ、西武ライオンズ、
阪神タイガースの6球団から1位指名をされ、
抽選の結果、西武ライオンズに1位指名されました。

 

スポンサードリンク

 

憧れのジャイアンツに指名されなかった事の悔しさから
清原さんは涙を流しました。

 

その晩、清原さんは、ずっと応援してくれた
お母さんと話し合いました。
お母さんは大のジャイアンツファンで、
その影響で清原さんもジャイアンツファンになり、
小学生の頃は、いつもジャイアンツの帽子をかぶり、
寝る時はお母さんお手製の
「王貞治パジャマ」か「長嶋茂雄パジャマ」を
着て寝ていた清原さんでした。

 

そんなお母さんは清原さんに言いました。
「巨人だけがプロ野球チームやない。
巨人と戦うチームがあるからプロ野球があるんや。
いつか巨人を倒す事でこの悔しさを返してやれ。
わたしも今日で巨人ファンをやめて、
西武ファンになる」

 

この言葉に清原さんは決意を固めました。
清原さんは西武に入団、
桑田さんは早稲田大学進学志望を取り下げて
巨人に入団しました。

 

「KKコンビ」は今度はプロの世界で
日本一の対決を誓うのでした。

 

という事で今回は
清原和博 18歳 西武ライオンズに入団
というお話でした。

 

関連記事
長嶋茂雄 12歳 プロ野球選手を目指し始める
長嶋茂雄 22歳 プロ野球デビュー 四打席連続フルスイング三振
長嶋茂雄 38歳 現役引退「我が巨人軍は永久に不滅です」
清原和博 9歳 少年野球チーム岸和田リトルに入団
清原和博 16歳 PL学園に入学 桑田真澄と出会う
清原和博 18歳 西武ライオンズに入団

 

 

偉人たちの10代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧