クハラカズユキ 12歳 ドラムを始める

スポンサードリンク

クハラカズユキ 12歳 ドラムを始める

クハラカズユキさんは、小学6年生の時
修学旅行で3000円のおこづかいをもらい、
2500円で寺尾 聰さんのLP「Reflections」を購入し、
100円でジュースを買い、
残り400円は何かのためにとっておいたとの事です(笑)

 

そんな修学旅行のおこづかいを音楽に使ってしまう
クハラカズユキさんがドラムを意識したのも
小学6年生から中学生になるあたりだったとの事です。

 

テレビの音楽番組を見ていて、
バックバンドの方に目がいって、
ドラムに魅力を感じていたようです。

 

その中でもRCサクセションに影響を受け、
ドラムのコピーを始めたようです。

 

初めてプロのバンドのライブを生で見たのもこの頃で、
そのバンドは「子供ばんど」でした。

 

スポンサードリンク

 

クハラカズユキさんの地元の北海道の
150人ぐらいのキャパのハコでのライブで、
お客さんはクハラカズユキさんの友人3人も含め
15人ぐらいで、
クハラカズユキさんはせっかく来てくれたのに
「ガッカリするんじゃないかな」
と心配したそうですが、
ライブが始まると、子供ばんどの全力の演奏に
大感動し、その後も子供ばんどはその街に何度も来てくれ、
クハラカズユキさんも通ったといいます。

 

クハラカズユキさんは、子供ばんどのライブが
人前で演奏するという事の原点となったライブと語り、
あのライブを観ていなかったら今の自分はなかったと
語っていました。

 

ドラムという楽器に関してクハラカズユキさんは、
最初は叩けば音が出るし、マトがデカイし、
手先が不器用な自分にはちょうどいいと思ったといいますが、
ドラムを叩いて30年以上経った後でも、
つくづく難しい楽器だと痛感していると語っていました。

 

という事で、クハラカズユキさんが音楽、ドラムを意識し
ライブを体験したという12歳の頃のお話でした。

 

関連記事
・クハラカズユキ 12歳 ドラムを始める
・アベフトシ 14歳 エレキギターを持ちEmを覚える
・クハラカズユキ 18歳 ラグビーで花園に出場 後の弁護士・大阪市長の橋本徹と対戦
・ウエノコウジ 23歳 thee michelle gun elephantに加入
・アベフトシ 28歳 thee michelle gun elephantに加入

 

 

偉人たちの10代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧