リラックス人物名鑑

つんく 29歳 「モーニング娘。」のプロデュースを開始

つんく 29歳 「モーニング娘。」のプロデュースを開始

 

 

つんく(本名・寺田光男)さんは、1997年、
アイドルグループ「モーニング娘。」のプロデュースを開始します。

 

もともとは、テレビ東京の番組「ASAYAN(あさやん)」の企画で
「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」
の優勝者が平家みちよさんのデビューが決まりましたが、
このオーディションで最終選考に残った
中澤裕子さん、石黒彩さん、飯田圭織さん、安倍なつみさん、
福田明日香さんの5人も非常に気に入ったつんくさんは、
5日間で5万枚売り切ることができたら、
この5人のユニットもメジャーデビューさせると発表しました。

 

ユニット名はつんくさんが「モーニング娘。」と命名し、
インディーズから発売したシングル「愛の種」を
東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の5都市で
手売り販売するキャンペーンをスタートさせる事から始まりました。

 

目標の5万枚を手売りで完売を達成し、翌年、
「モーニングコーヒー」でメジャーデビューを飾り、
オリコンシングルチャートで初登場6位を獲得しました。

 

平家みちよさんとモーニング娘。の合同ファンクラブとして
「Hello!」が設立され、
後のハロープロジェクトの原型となりました。

 

その後、モーニング娘。は国民的アイドルとなり、
ハロープロジェクトは日本のアイドル・音楽業界に大きな影響を
与える存在へと成長していきます。

 

という事で、今回は、
つんく 29歳 「モーニング娘。」のプロデュースを開始
というお話でした。
偉人たちの20代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧