オードリー・ヘップバーン 24歳 ローマの休日でアカデミー最優秀主演女優賞(オスカー)受賞

スポンサードリンク

オードリー・ヘップバーン 24歳 ローマの休日でアカデミー最優秀主演女優賞(オスカー)受賞

1951年のブロードウェイ舞台作品「ジジ」 で主役を演じ、
一躍スターとなって注目をあつめたオードリー・ヘップバーンさんは、
ちょうどその頃、ウィリアム・ワイラー監督が、「ローマの休日」
の主演女優を探していて、制作部長が「天国の笑い声」という映画に出演していた
オードリーさんの姿を見て、「ぴったりの人がいる」と、監督に薦め、
オードリーさんにスクリーン・テストを受けるよう声がかかりました。

 

ウィリアム・ワイラー監督は、オードリーさんを見た時、
「この娘だ!」と声を漏らしたといいます。

 

の求めていた、かわいさ、無邪気さ、ユーモアを
オードリーさんは全て兼ね備えていて、
即座に主役のアン王女(アーニャ・スミス)に抜擢しました。

 

「ローマの休日」の撮影が始まり、オードリーさんの魅力に
監督やスタッフもみな心を奪われていったといいます。

 

1953年(昭和28年)に「ローマの休日」が公開され、
映画は大ヒットとなり、主演のオードリーさんの魅力に世界中がトリコになりました。

 

そしてオードリーさんは、この「ローマの休日」で、
アカデミー最優秀主演女優賞(オスカー)、英国アカデミー最優秀主演英国女優賞、
ゴールデングローブ主演女優賞を受賞し、名実ともに
世界のトップ女優となりました。

 

なお、「ローマの休日」は脚本のイアン・マクレラン・ハンターさんが
最優秀原案賞を、衣装のイデス・ヘッドさんが最優秀衣裳デザイン賞
を受賞しています。

 

という事で今回は
オードリー・ヘップバーン 24歳 ローマの休日でアカデミー最優秀主演女優賞(オスカー)受賞
というお話でした。

 

偉人たちの20代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧