ボブ・マーリー 29歳「Natty Dread(ナッティ・ドレッド)」を発表

ボブ・マーリー 29歳「Natty Dread(ナッティ・ドレッド)」を発表

ボブ・マーリー 29歳「Natty Dread(ナッティ・ドレッド)」を発表

 

 

1974年(昭和48年)、ボブ・マーリーさんは
Bob Marley & The Wailers(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ)
として、「Natty Dread(ナッティ・ドレッド)」を発表します。

 

 

 

アルバム・タイトルはもともと「knotty Dread」という案でした。
「knotty」は、「混乱した、ごつごつした」
というような意味で、
「Dread」は「おそろしいもの」
という意味ですが、ジャマイカのキングストン
では、高圧的な権威に立ち向かう精神を指しています。

 

しかし最終的にはプロデューサーの
Chris Blackwell(クリス・ブラックウェル )さんの案で
「knotty」よりも、「こざっぱりとした」という意味の
「Natty」の方がクールでいいんじゃないかという事で、
アルバムタイトルは「Natty Dread(ナッティ・ドレッド)」
となりました。

 

このアルバムの制作前に、
バニー・ウェイラーさんとピーター・トッシュさんが
ザ・ウェイラーズを脱退し、この作品から
アイ・スリーズ(リタ・マーリー、ジュディ・モワット、
マーシャ・グリフィス)がコーラスを担当しました。

 

ボブ・マーリーさんはレゲエを通じて「反抗」を
訴えましたが、それは暴力的なものでなく、
音楽や思想を通じての悪への反抗で、
ポジティブなヴァイブレーションで、
平和を願い愛していました。

 

この作品は世界中の人の心を動かし、
レゲエの代名詞となり、
ボブ・マーリーさんの最高傑作と呼び声の
高いものとなりました。

 

名曲中の名曲、
「No Woman, No Cry」
も収録されています。
この曲で世界中どれだけの人が救われた事か
わかりません…。

 

 

 

 

という事で今回は
ボブ・マーリー 29歳「Natty Dread(ナッティ・ドレッド)」を発表
というお話でした。
偉人たちの20代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧