LOW IQ 01 20歳 會田茂一に誘われアポロスに加入

スポンサードリンク

LOW IQ 01 20歳 會田茂一に誘われアポロスに加入

LOW IQ 01(本名・市川昌之 愛称・イッちゃん)さんは、
20歳の頃、アイゴンこと會田茂一さんに誘われ、
スカバンド「アポロス」に加入します。

 

もともとアポロスで女の人がサックスを吹いていて、
その方がやめたので、「イッちゃん、やる?」
と誘われ「やる、やる!」と加入したとの事。

 

LOW IQ 01さんは、
その後の音楽の原型的なものができたのが、
ハタチのこの頃だと後に語っていました。

 

ハタチ当時は、実家で暮らし、
寝て起きて、テレビ見て、寝て起きて…
というウダウダした生活で「元祖ニート」だったと言いながらも、
「音楽しかやりたい事がなかった」
と言っています。

 

当時は夢や希望だけ語っていて、さすがに成人になった時に、
「ちゃんとしなさい」という風あたりはいっぱいあったけれど、
一切聞く耳を持たなかったと振り返っています。

 

スポンサードリンク

 

当時は居酒屋、ファストフード、ポスティングなど
様々なアルバイトを経験し、
団体行動が得意でなくて、ひとりでやれる仕事がよかったという
LOW IQ 01さんが、
一番長く続いたのがホテルのベッドメイクで、
20年経った今でもトイレに行くとトイレットペーパーを
三角に折ってしまうとの事。

 

そのようなアルバイトをしながら音楽活動をし、
当時は「音楽で生活したい」とか「金稼ぎたい」
という事よりも、
「どんな形でも有名になりたい」
という想いが強かったとの事です。

 

当時はギャラの話をした事もなく、
とにかくレコーディングに参加しただけで嬉しかった
との事です。

 

「音楽でなにがなんでも食っていくぞ」
というより、
「センスのいいものを信じたいよね」
という感じだったそうです。

 

たしかに、その後に作るLOW IQ 01さんの作品から、
そういう雰囲気が溢れ出ている気がします。
という事で、今回はそんなLOW IQ 01さんの20歳の頃のお話でした。

 

関連記事
LOW IQ 01 21歳 Hi-STANDARDの横山健と出会う
LOW IQ 01 25歳 SUPER STUPIDで「WHAT A HELL'S GOING ON」発表
横山健 9歳 洋楽の世界を意識する
横山健 15歳 初めてエレキギターを手にする
LOW IQ 01 21歳 Hi-STANDARDの横山健と出会う
横山健 27歳HUSKING BEEの「GRIP」をプロデュース
横山健 30歳 吉野家で一人牛丼を食べてる時に「はじめてのチュウ」を聴き、泣く
佐藤 可士和 32歳 Hi-STANDARD「ANGRY FIST」のジャケットをデザインする
横山健35歳 アルバム『The Cost Of My Freedom』でソロデビュー

 

 

偉人たちの20代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧