LOW IQ 01 25歳 SUPER STUPIDで「WHAT A HELL'S GOING ON」発表

LOW IQ 01 25歳 SUPER STUPIDで「WHAT A HELL'S GOING ON」発表

LOW IQ 01 25歳 SUPER STUPIDで「WHAT A HELL'S GOING ON」発表

 

LOW IQ 01(本名・市川昌之 愛称・イッちゃん)さんは、
25歳SUPER STUPID(スーパーステューピッド)というバンドで、
ファースト・アルバム「WHAT A HELL'S GOING ON」
をリリースします。

 

アイゴンこと會田茂一と共にアポロス、
アクロバットバンチというバンドで音楽活動をしていた
LOW IQ 01さんですが、
段々もっと自分主体のバンドをやりたいという気持ちが高まり、
「じゃあ、最強メンバー揃えるか」
という事で、ギターの大高ジャッキーさん、
ドラムのHIROSHIさんと共にSUPER STUPIDを結成し、
1996年、LOW IQ 01 さん25歳の時に、
ファースト・アルバム「WHAT A HELL'S GOING ON」
をリリースします。

 

 

SUPER STUPID は、
1990年代のインディーズバンドの代表格的存在
Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)
とともにシーンを牽引し、
「メロコア」という言葉でくくられたりもしました。

 

Hi-STANDARDが1995年、アルバム「GROWING UP」をリリース。
1997年、アルバム「ANGRY FIST」をリリースしますが、
「WHAT A HELL'S GOING ON」は
ちょうどその間の1996年にリリースされました。

 

スポンサードリンク

 

LOW IQ 01さんは
「ハイスタがストレートなら、
SUPER STUPIDは変化球」
という表現をしていましたが、
まさにそんな感じがします。

 

LOW IQ 01さんはこのSUPER STUPIDのファースト・アルバムを
リリースした時に
あたりから、職業として音楽を意識し始めたといいます。
自分の書いた曲がアルバムとなり、世に出て、
10代の頃の「ああなりたい、こうなりたい」という漠然とした願望から、
「こういうふうにすれば夢に近づくんだな」
という確かな手応えがあったと語り、
このファーストアルバムのリリースは非常に重みのあるものだと
語っていました。
という事で、今回はLOW IQ 01 25歳 SUPER STUPIDで
ファースト・アルバム「WHAT A HELL'S GOING ON」発表
というお話でした。

 

関連記事
横山健 9歳 洋楽の世界を意識する
横山健 15歳 初めてエレキギターを手にする
横山健 18歳 ギターを弾いて初めて報酬をもらったのはキース・ヘリングから
LOW IQ 01 20歳 會田茂一に誘われアポロスに加入
LOW IQ 01 21歳 Hi-STANDARDの横山健と出会う
横山健 27歳HUSKING BEEの「GRIP」をプロデュース
横山健 30歳 吉野家で一人牛丼を食べてる時に「はじめてのチュウ」を聴き、泣く
佐藤 可士和 32歳 Hi-STANDARD「ANGRY FIST」のジャケットをデザインする
横山健35歳 アルバム『The Cost Of My Freedom』でソロデビュー

 

 

 

 

偉人たちの20代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧