北川景子 27歳 月9ドラマ「HERO」でヒロイン麻木千佳役に抜擢

スポンサードリンク

北川景子 27歳 月9ドラマ「HERO」でヒロイン麻木千佳役に抜擢

2001年に放送開始され、
11話すべて30%以上の視聴率を
記録したSMAPの木村拓哉さん主演の
月9ドラマ「HERO」が、
フジテレビ開局55周年記念番組として
13年の時を経て
2014年7月14日から続編がスタートしました。

 

主役の検察官(検事)、久利生公平(くりうこうへい)は
木村拓哉さんが演じ、前作そのサポート役の
検察事務官を演じたのは松たか子さんでしたが、
今作は北川景子さんがそのポジションの
「麻木千佳」とい検察事務官を
演じる事になりました。

 

前シリーズが放映された時は、
北川景子さんは中学生で、
受験勉強の真っ只中だったそうです。
撮影が始まり、今回のシリーズから新たに加わった
検察官宇野大介を演じる濱田岳さんとともに、
見覚えのあるセットに興奮したそうです。

 

2003年にTBSで放送された
『美少女戦士セーラームーン』で
セーラーマーズこと火野レイのヒロインを
演じドラマデビューをした北川景子さんが
今回は、「HERO」でヒロインを
演じる事になったわけですが、
今回のヒロインもまた、ハマリ役です。

 

スポンサードリンク

 

北川景子さんが演じる検察事務官・麻木千佳は
鋭い眼光を持ち、
時に乱暴な言葉で大きな声で怒鳴る
気の強い性格のヒロインですが、
「HERO」の渡辺プロデューサーは、
「半分ぐらい北川景子さんの当て書き」と
明かし、「麻木千佳」という人物が
北川景子さん側に寄っているとの事です。

 

実際、北川景子さんはこの役がハマリ役で、
木村拓哉さん演じる久利生公平と絶妙の
コンビネーションで、以前のパートナーの
松たか子さんが演じる雨宮舞子とはまた違った
関係性がドラマのおもしろさを引き出しています。

 

主役の木村拓哉さんはもちろん、
他の役者さんの演技、脚本や構成なども
相変わらず素晴らしく、北川景子さんが
このドラマの新たな魅力を引き出し、かつ、
このドラマが北川景子さんの新たな魅力を
引き出す素晴らしいドラマとなっております。

 

という事で今回は、
北川景子 27歳 月9ドラマ「HERO」でヒロイン麻木千佳役に抜擢
というお話でした。

 

偉人たちの20代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧