セバス淀川の一石も投じない話し

スポンサードリンク

一石も投じない話し『意味あるのか?』

セバス淀川の一石も投じない話し『意味あるのか?』

 

 

セバス淀川の一石も投じない話し『意味あるのか?』

 

 

 

 

 

 

 

※YOUTUBEの動画でセバス淀川さんが
編集・意訳したテロップがついていますが、
あまりに悪意に満ちているため、
以下、対談内容をリラックスヨネヤマが文字起こし、
補足解説をいたします。

 

リラックスヨネヤマ(以下R)
「リュックに入れたままSuicaやPASMOをタッチする奴について、
(セバス淀川さんが)愚痴ってたじゃないですか?」

 

 

セバス淀川(以下淀)
「はい」

 

R「ヨネヤマがあのご相談に答えてるの見ました?」

 

淀「え?答えてくれたんすか?」

 

R「答えてますよ、(リラックス人生相談の)竹の間か梅の間で
答えてます。※こちら

 

…まあ、ああいう疑問や憤りがあったら是非。
私の方に」

 

淀「フォッフォッフォッ」

 

R「痛い時に、痛い表情とか声とか出すじゃないですか?」

 

淀「はい」

 

R「小学か中学の頃に、あれ意味あんのかな?
と思ったんですよ。
足とかぶつけた時に表情変えるじゃないですか?

 

淀「うん」

 

R「誰が見てなくてもやるじゃないですか?」

 

淀「うん」

 

R「あれ、意味あるのかな?と思って…」

 

淀「うん」

 

R「一回、全くの無表情で対応してみようと思ったんですよ。」

 

淀「うん」

 

R「ぶつけた時にすごく痛かったんですが、全くの無表情で、
足はズキズキしてるんですけど、何くわぬ顔で過ごしてたんですよ。

 

それでわかった事があるんですけど、
普通に痛がった方が回復はやいですね。」

 

淀「ふーん」

 

R「たぶん、流してるんですよ。
痛みを通過させてるんですよ」

 

淀「はぁん」

 

R「本能でああなるわけじゃないですか?」

 

淀「はい」

 

R「考えてああなるわけじゃなくて」

 

淀「はいはい。解放するというか…」

 

R「はい。自然に逆らってるわけなんですよ。
その表情をしないって事は」

 

淀「うん」

 

R「だから(痛みが)止まってるんですよ。
自分の中で」

 

淀「あぁ…」

 

R「これ色んな事がそうなんじゃないかなと思って」

 

淀「うん」

 

R「笑いをこらえるとか、
笑っちゃいけない時に笑いをこらえるのも、
よりおもしろくなるし…」

 

淀「うん」

 

R「それがエネルギーとして、いい方に作用する事もあるし、
ストレスになる場合もある。
痛みとか、つらい状況とか」

 

淀「はいはい」

 

R「何の表情も変えずにやってると、
ストレスがたまってるんですよ」

 

淀「つらい状況ってのはわかりやすいかもしれないですね」

 

R「素直に泣いたりとかした方が、
たぶんいいんですよ」

 

淀「うんうん。
…気持ちは出した方が…」

 

R「はい。何も考えずに本能的に変わってしまう表情をする事で
スルーしてくんですよね。
だから痛がる事に意味あるんですよ。たぶん。」

 

淀「うんうん」

 

R「だから、今できる最善の事がそう、
表情を歪めるという事なんですよ」

 

 

 

というわけで、今回のお話を踏まえて、
リラックスヨネヤマとセバス淀川のオススメの一曲

 

ももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」

 

 

 

セバス淀川の一石も投じない話しトップへ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧