するするダンスとは?

スポンサードリンク

するするダンスとは?

するするダンスとは?

 

「するするダンス」の考案者・セバス淀川が、
するするダンスについて解説いたします。

 

 

「するするダンス」とは読んで時の如く
「ダンスをするする」と
お思いの方が多いだろうが、
実はそのまさか。

 

まさにこれは単純に筆者の思い込みと
勢いで生まれた造語なのである。

 

ここで賢明な読書の皆さんは
「セバスはいい加減なやつなのか?」
「テキトーなんじゃないか!」
と思うだろう。

 

そう。そうなのです。

 

しかし、賢明な読書の皆さんここで
一歩立ち止まって考えてほしい。

 

「いい加減」
とはまさに
「いい加減」
ちょうどいいということなのである。

 

そして、
「テキトー」と「適当」は
全く異なった意味なのである。

 

「適当」とは
「当に適している」と
いうことなのです。

 

もうここまで言えば
賢明な読書である皆さんはお解りでしょう。
「するするダンス」と
「お前になにができんだよ」と
追い詰められたセバスが
「もうダンスするしかねーじゃん!」と
絶対絶望の状況から生み出された
セバスの淀川自身のダンス。

 

セバスの生き様なのです。
さあ、踊ろうじゃねーか。

 

皆さんはどんなダンスを踊りますか?

 

セバス淀川

 

 

セバス淀川のするするダンストップへ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧