長嶋茂雄 38歳 現役引退「我が巨人軍は永久に不滅です」

スポンサードリンク

長嶋茂雄 38歳 現役引退「我が巨人軍は永久に不滅です」

長嶋茂雄さんは
「お客さんに感動を与えるのがプロの仕事」と語りました。

 

学生時代にアメリカのメジャーリーグに大きな感動をし、
「1950年代、メジャーリーグには
ただ打って走るだけのものではなく、ものすごく華があった。

 

自分がプロになった時にどんなふうにプレーしようか。

 

どんなふうに日本のプロ野球を盛り上げていこうか」
と常に考えていたといいます。

 

グローブさばき、バットの振り方、
ヘルメットの飛ばし方、
どんなプレーが光るかを何十種類も
研究したといいます。

 

2打席連続で三振しても、
「次は打ってくれるんじゃないか」
と、お客さんに期待を持たせるような、
お客さんが夢中になるプレー、
選手を目指していたといいます。

 

長嶋さんの成績やチームへの貢献はさることながら、
長嶋さんのプレーは、野球に興味がない人にも
野球に目を向けさせ、野球が好きな人をより野球を好きにさせ、
少年たち、大人たち、巨人ファン、アンチ巨人ファン
そんなカテゴリーすらもメチャクチャにして、
日本中が背番号3に憧れ、ミスター・ジャイアンツは、
最高のエンターテイメントを提供し、
日本中を文字通り夢の中の「夢中」にさせました。

 

長嶋茂雄さんは、1974年(昭和49年)、
引退セレモニーのスピーチで
「我が巨人軍は永久に不滅です」
という伝説的な言葉を残し、
38歳で現役を引退しました。

 

 

という事で今回は
長嶋茂雄 38歳 現役引退「我が巨人軍は永久に不滅です」
というお話でした。

 

関連記事
長嶋茂雄 12歳 プロ野球選手を目指し始める
清原和博 9歳 少年野球チーム岸和田リトルに入団
清原和博 16歳 PL学園に入学 桑田真澄と出会う
清原和博 18歳 西武ライオンズに入団

 

偉人たちの30代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク

ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧