リラックス宅建テキスト

リラックス宅建テキストとは?

この度は、リラックス宅建テキストをご覧いただき、
まことにありがとうございます。

 

このテキストは、
宅建(宅地建物取引主任者、宅地建物取引士)試験の
テキストをひと通り学習をし、

 

「なかなかのボリュームだなぁ…
これを全部覚えるのはキツイなあ…」

 

と感じている方に向けて、作成いたしました。

 

多くの市販のテキストの記述は、
たしかに、
「法律を勉強する上で重要な点」
をまとめた構成にはなっていますが、
「宅建試験に合格するための準備」
として、何度も読むには、
効率が悪いように感じました。

 

例えて言うならば、
これから部活動に入部して、
2年後の大会に向けて準備をしていくのであれば、
足腰から鍛えるのは非常に重要な作業ですが、
1ヶ月後の球技大会で活躍するための練習は、
シュート練習など実践的な練習をした方がよいのでは…?
という感覚です。

 

行政書士試験、司法書士試験、司法試験などを見据えて、
ファーストステップとして宅建試験を受験される方にとっては、
宅建用テキストをまんべんなくこなすのは、後々、
血肉になって有意義なものとなると思います。

 

しかし、不動産業にお勤めで、
宅建の資格があればとりあえずよい
という方にとっては、
宅建用テキストを端から端までこなすのは、
非常に効率が悪いと思います。

 

このボリュームをこなすとなると、
全体的にモヤっとした
理解にしかならず、
結局、試験でも点数を取れない
ということになります。

 

 

ですので、このテキストでは、モヤっとする原因の、
「多すぎる量」をそぎ落とし、
着実に点を取りに行くことを念頭にしました。

 

過去の宅建試験で出題された問題を分析し、
まず、必ず抑えておくべき重要な部分と、
今後問われうる部分だけに絞りこみ、
そのポイントを市販のテキストよりも解説を充実させ、
わかりやすく、覚えやすく、読んでいるうちに、苦労せずに
頭に染み込むような文章を心がけ、作りました。

 

念のため、補足しますが、
このテキストは、決して
ラクして受かる小手先テクニックの
裏ワザのようなものではありません。

 

他の教材には書いていない知識を
書いているわけでもありません。

 

このテキストのコンセプトは、
正攻法の基礎固めをいかに効率よく、楽しくできるか
というものです。

 

ですので、行政書士試験、司法書士試験、司法試験などを見据えて、
ファーストステップとして宅建試験を受験される方にとっても、
このテキストをお使いいただくことで、メリハリをつけて、
しっかり基礎を固めることができるテキストになっていると
自負しております。
このテキストを何度もお読みになって
宅建試験で点数を取るために重要な部分を徹底的に叩き込み、

その上で、
あなたがお使いのテキストを読み直していただくことで、
さらに理解も深まり、効率的に宅建試験の対策が取れ、
法律の勉強の基礎づくりをする事ができるかと思います。

 

 

ちなみに民法の知識ゼロの方に向けた
わかりやすい解説は下記のリンクからご覧いただけますので、
この宅建テキストを読んでも何を言っているのか
よくわからないところがあれば、こちらをお読みいただければと思います。
リラックス法学部民法初学者の部屋@(民法総則・物権・債権総論)

 

リラックス法学部民法初学者の部屋A(債権各論・家族法(親族法・相続法))

 

 

それでは、さっそくまいりましょう。
リラックス宅建テキストトップへ

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧