行政書士試験の勉強法(坂庭つとむさん、石井浩一さんの勉強法)

行政書士試験の勉強法(坂庭つとむさん、石井浩一さんの勉強法)

行政書士試験の勉強を始め、わからないことにつまづいたり、

 

あるいはわかっているつもりなのに、問題を解くと正解できない

 

といったことで、「行政書士試験の勉強法」にお悩みの方も多いかと思います。

 

 

私が思うのは重要なのは「方法」ではなく、

 

「考え方」だと思います。

 

 

 

勉強法にお悩みの方や、なかなか合格できない方は、

 

そもそも「行政書士試験に合格するため」に始めたはずが、

 

段々それを忘れてしまうという状況に

 

陥っているのではないかと思います。

 

 

 

どういう事かと言いますと、

 

行政書士試験の勉強は、行政書士試験の本番で

 

300点中180点以上を取るためにしているわけですが、

 

気づいたら1点にもつながらないことに

 

夢中に取り組んでいる状態になっているという状況です。

 

 

 

「勉強する」という行動自体が目的になり、

 

日々自分の欲を制限して、この作業を行うことのみに自己陶酔し、

 

点数に結びつかないものに労力をかけているという状態です。

 

 

 

このように木を見て森を見ない状況になっていると、

 

ぐるぐると迷走してしまうことになりかねません。

 

 

 

ですので、これは行政書士試験に限ったことではありませんが、

 

「勉強の方法」というより、

 

客観的に自分の状況と試験に合格するために必要なものを分析し、

 

自分がすべきことを見つける思考法が重要ではないかと思います。

 

 

 

このサイトでは、考え方のお話や、

 

具体的に法律についてわかりやすく、覚えやすい説明を心がけ、

 

サイト運営開始から、資格受験生の方や法学部の学生の方々から

 

ご好評いただいておりますが、

 

1人1人の状況の把握や、それに対するケアをできる状態ではありませんし、

 

今のところそのようなサービスの予定はございません。

 

このサイトでは、「わかりやすい法律の説明」「考え方」などを

 

今後も提供していきたいと思いますが、

 

個別のお悩みに対して1人1人の勉強方法の進度や、

 

改善点にジャストミートの答えを出すということはできないかと思います。

 

 

 

そんな中、行政書士の方で、

 

行政書士試験対策のマニュアル&サポートのサービスをされている方が

 

いらっしゃるので、ご紹介させていただきます。

 

 

 

行政書士の坂庭つとむさん、石井浩一さんが

 

作ったマニュアルで、

 

お二方とも行政書士試験に一発合格された方で、

 

坂庭さんはスクールに通い、石井さんは独学で合格されたとのことで、

 

お二人のそれぞれの体験からのメリット・デメリットを吟味し、

 

受験生に勉強の指針を示すマニュアルを提供するものとなっています。

 

 

 

坂庭つとむ・石井浩一の行政書士試験勉強法マニュアル

 

 

 

回数制限はあるようですが、メールでのサポートも

 

あるので、個別具体的なご相談もできるかと思います。

 

 

 

お二方の対談を聞かせていただきましたが、

 

私も共感できる部分が多々ありました。

 

このサイトの文章で私が述べたことと重なる部分もあり、

 

私がお二人をパクって書いたと思われないか心配になりました(笑)

 

 

 

スクールに通って合格された坂庭さんと、

 

独学により合格された石井さんですので、

 

「勉強の方法」は異なる部分が色々とあったようで、

 

実際私は独学で合格しましたが、お二人ともと異なる部分もありました。

 

しかし、試験のとらえ方や考え方では共通する部分がたくさんありました。

 

 

 

もし、勉強がはかどらない方や、なかなか合格できないという方は、

 

お二人のマニュアルで軌道修正をすることができるかもしれません。

 

 

 

私は独学で合格しましたが、どのような選択肢が自分にとって最適かは、

 

人それぞれですので、個々人が自分にマッチした方法を取るべきかと思います。

 

お金を情報、時間、モチベーションに変えることが、

 

自分にとってメリットが大きいと思う方は利用すべきと思いますし、

 

そうでなければ利用すべきではないと思います。

 

 

 

お二人の行政書士試験に対する取り組み方の考え方

 

に共感できるものが多くあり、

 

ひとつのサービスとしておもしろいと思ったので、

 

ここでご紹介させていただきましたが、

 

これは中身について私が推薦するものではなく、

 

(購入していないので中身については何も言えません)

 

また、ご購入を薦めているわけではありません。

 

ひとつの情報の選択肢として

 

「こういうものもあるのか」

 

とのぞいていただければというご提案です。

 

 

 

ご興味がある方はどうぞ↓

 

坂庭つとむ・石井浩一の行政書士試験勉強法マニュアル

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

明日もお待ちしてます。

 

リラックス法学部 行政書士試験の情報

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク


ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧