甲本ヒロト 43歳 真島昌利らとクロマニヨンズ結成

スポンサードリンク

甲本ヒロト 43歳 真島昌利らとクロマニヨンズ結成

甲本ヒロトさんは2005年に
THE HIGH-LOWS(ザ・ハイロウズ)
を活動休止し、
2006年に同じく、ハイロウズのギターの真島昌利さんに
話を持ちかけられ、新たなバンドを結成します。

 

THE HIGH-LOWSの活動休止後、
甲本ヒロトさんが一晩ドラムを練習し、
ちょっと叩けるようになった事を
真島昌利さんに自慢しようとして会ったことがキッカケで
バンド結成の話に至ったとの事です。

 

そしてブルーハーツ時代から親交のある
レコーディングエンジニアの川口聡さんの紹介により、
ベースの小林勝さん、ドラムの桐田勝治さんが加入します。

 

 

甲本ヒロトさんはTHE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)、
THE HIGH-LOWSと10年ずつ活動した事になりますが、
水道橋博士さんとの対談で、別に10年という区切りは意識
していないと話していました。

 

スポンサードリンク

 

また、真島昌利さんとはブルーハーツの頃からずっと共に
バンド活動をしていますが、
「マーシー(真島昌利さんの愛称)とは約束してなくても、
いろんなとこで会うよ」
と言い、潜在的に何かが「合っている」と水道橋博士さんと
話していました。

 

甲本ヒロトさんと真島昌利さんは2人でローリング・ストーンズの
ナゴヤドームでの公演を観た後、バンド名の話をしますが、
甲本ヒロトさんが
「『クロマニヨンズ』というのはどうだろう?」
と提案すると、真島昌利さんは「おお…」とうなり、
ポケットから
「クロマニヨン」
と書かれた紙を取り出したといいます。

 

バンド名は「クロマニヨンズ」に決まり、
MEET THE WORLD BEAT 2006という大阪のライブ・イベントで
7月に初ライブを行い、9月にシングル「タリホー」をリリースします。
という事で今回は
甲本ヒロト 43歳 真島昌利らとクロマニヨンズ結成
というお話でした。

 

関連記事
甲本ヒロト 13歳 食物クラブに所屬。シュークリームが膨らまない。
甲本ヒロト14才 パンクロックに「次はお前だ」と言われる。
水道橋博士 26歳 甲本ヒロトと中学を出てから最初の再会

 

偉人たちの40代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク

ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧