人物名鑑,年齢別

スポンサードリンク

白井幹夫 50歳 Mステの本番中に松田聖子にサインをもらう

ザ・ハイロウズでキーボードを
担当していた白井幹夫さんは、
2000年にテレビ朝日の
ミュージックステーションという番組に
出演した際、リスの着ぐるみを着用して登場し、
胸にはテープで「五十」と書かれていました。

 

司会のタモリさんに、クマと間違えられ、
と口パクで「リス」と
訂正した後、
「リスは曲と関係あるんですか?」
と問われましたが、
特にないという事でした。

 

この時はアルバム「Relaxin」に
収録される「青春」という曲での
登場でしたが、私の知る限り、
この曲、このアルバムと
リスに関係性は見当たりません。

 

ちなみ「Relaxin」は6月9日、
ロックの日に発売予定となっていて、
タモリさんに
「ロックの日を発売日にする事は狙ってそうしたんですか?」
と問われ、
甲本ヒロトさんは
「そこら辺を狙ったんです。
だいたい狙ったんです」
と答え、
「『だいたい狙った』って事はないでしょう」
とタモリさんを苦笑させていました。

 

また、50歳の白井幹夫さんは、
共演した松田聖子さんに本番中にサインをお願いし、
ちゃっかりともらっていました。

 

タモリさんに「何やってんの?」
とツッこまれ、
「サインもらったんですか?」
と問われ、
白井幹夫さんは「もらいました」と答えていました。

 

タモリさんに
「本番中にサインねだった人は初めてじゃないですかね」
と言われていました。
という事で今回は、白井幹夫さんが50歳の時に、
ミュージックステーションの本番中に
サインをねだった初めての人となったというお話でした。

 

偉人たちの50代一覧へ

関連記事
スポンサードリンク

ホーム 人物名鑑 人生相談 今日は何の日? リラックス法学部 全記事一覧